サポートミュージシャン(2008年迄のデータ)
Artist MenArtist Woman

プロフィール

塩入俊哉 しおいり としや
塩入俊哉
東京都出身。桐朋高校、国立音楽大学大学院修了。
稲垣潤一、西城秀樹、他のツアーやレコーディングの音楽監督を経て作・編曲家、ピアニスト、コンサートディレクター、サウンドプロデューサーとして、世界的なオーボエの名手である宮本文昭(元ケルン放送交響楽団首席奏者)をはじめ古川展生(vc)、木村弓(sop)、本田美奈子(sop)、米良美一(vo)、三村奈々恵(マリンバ)、川井郁子(vn)、奥村 愛(vn)など様々なアーティストを担当、クオリティの高い音楽制作を通してその活動を支えている。
又、イギリスが生んだテノール歌手Russel Watson 来日公演のピアニストとして指名される他、シアトル交響楽団首席チェロ奏者 Joshua Roman のアルバムには楽曲提供、サウンドプロデューサーとして参加するなど、海外アーティストとの共演も多い。
Champions on Ice 2008 Japan tour、ALL JAPAN メダリスト・オン・アイス2008〜2016.Art On Ice2013で音楽監督をつとめる等、様々なジャンルとの交流も増えている。2000年作曲作品が文化庁芸術新人賞を受賞。
近年では2009年6月に2ndアルバム『TOKYO3a.m.』2012年8月に古川展生(vc)とのDuoアルバム『ピアソラ新基準』を発表。2013年4月に和の心をテーマに新しいユニット『Infinity Arts Mugen』(IAM)を結成、今後世界へ向けて大きく発信の予定である。
繊細で大胆な自身のピアニズムを基本として構築するアルバム作りやコンサートの制作は他者には無い大きな特徴となり、現時点で活動に関わりのあるアーティストはj-popからネオクラシックまで30名を大きく越える。

[現在のサポートアーティスト]
古川展生(チェロ) 米良美一(カウンターテナー) 増田いずみ(ソプラノ) 木村 弓(ソプラノ) 奥村 愛(ヴァイオリン) 川井郁子(ヴァイオリン) 宮本笑里(ヴァイオリン) 三村奈々恵(マリンバ) 齋藤順(ベース)ウェイウェイ・ウー(二胡)枝並千花(ヴァイオリン) 平田真理(メゾソプラノ)松本蘭(ヴァイオリン)寺沢希美(ヴァイオリン)MASAKI (ヴァイオリン)MODEA、 KNOB(ディジュリドゥ、石笛)
西城秀樹 稲垣潤一 日向 薫 杉田二郎 金城広子 KATSUMI 西島三重子 小林啓子 大村波彦 Curtis・Creek・Band  saya  因幡晃 松原健之 Metis Infinity Arts Mugen 五輪真弓 森川美穂 松本尚子(ヴァイオリン)
(敬称略)

このページのトップへ